簡単便利!別途経由で簡単にオーダーできる合鍵作成

合鍵作成は簡単!専門業者に聞いた上手な鍵の複製方法 合鍵作成は簡単!専門業者に聞いた上手な鍵の複製方法

合鍵はネットで簡単作成できる

男女

鍵交換や合鍵作成をお願いする場所は、地域の鍵屋だけではありません。そこで、ネット経由で合鍵作りをお願いするだけで自宅に郵送されるサービスについて紹介します。

ネットで作成する流れ

鍵の種類を選ぶ

持っている鍵がどのメーカーのどんなタイプか、詳細情報を入力しましょう。マスターキーを確認するとメーカーと型番号がわかるので、正しく選択してください。また、メーカーや型番号によって合鍵作りの値段が変わってくるので、大まかな予算も確認しましょう。型番号がわからない場合は、鍵メーカーの相談室に問い合わせましょう。

キーナンバーを確認する

マスターキーの表面にはキーナンバーが書いてあるので、申し込みフォームに入力しましょう。この番号で一つ一つの鍵が固有のものとなり、合鍵作りに不可欠の情報です。キーナンバーにはアルファベットの「O」を使用しないルールになっているので、数字の「0」を使います。別途セキュリティーカードが必要な鍵もあるため、作成できるか確かめましょう。

注文

セキュリティーカードが必要な場合、注文後にFAXした時点で「注文」とされます。通常だと、必要情報と本数を入力すれば終わりです。間違ったキーナンバーを入力するとそのまま注文になってしまうため、わからないことは事前に確認してください。メールや電話で相談窓口を設けているのが通常なので、営業時間内に問い合わせして進めます。

入金して受け取る

必要事項を入力して申し込みフォームから送信すると、業者から確認メールが届くはずです。メールに記載されている決済手段で入金して、鍵の到着を待ちましょう。入金後に合鍵を作成するのが通常なので、商品が届いた時点の代引きはできません。事前に入金してはじめて申し込みが全て完了し、合鍵手配が進むという流れです。

紹介した内容は一般的な合鍵作りの流れなので、業者によっては異なるフローを取るケースもあります。依頼前に確認して、納得のうえで進めると安心でしょう。

TOPボタン